便秘や肌荒れにはビタミンC !それでもダメなら鍼灸を

2020/02/21 ブログ

こんにちは(。・ω・。)ゞ

true鍼灸サロンです♬

 

みなさん、肌荒れが気になる時、どうしてますか?お化粧でなんとかなると思っていませんか? 

 

私たちの身体は、口に入れるものからできています。お肌も同じことです。 

 

メイクでごまかすのには限界がありますし、身体の中がきれいにならないとお肌もきれいにならないんです。 

 

例えば便秘。

女性は便秘に悩んでいる方が多いですよね。 

 

お腹の中に余計なものを溜めておくと、有害物質が発生して、それが肌荒れの原因になります。

 

ですから、お肌をきれいにしたかったら、お腹の中もきれいにしないと! 

 

じゃあ、お腹をきれいにして、お肌にもいい食べ物はないの?と思う人は、ぜひビタミンCを試してみてください。

 

便秘も肌荒れも、一気に解消してくれるんですよ。 

 

ビタミンCはコラーゲンを作るにも必要な栄養素ですし、便秘にもいいんです。

 

ビタミンCは正式名称を「L-アスコルビン酸」といい、酸の一種です。

 

ビタミンCが腸の中で分解されて発生するガスの働きで腸の動きが良くなるためと考えられています。 

 

ビタミンCを適正量よりも多く摂るとお腹がゆるくなってしまうことがあり、これを「ビタミンCスプラッシュ」といいますが、便秘解消を通り越して下痢になってしまったら、その一歩手前が自分にとってのビタミンC適正量ということになりますね。 

 

もしビタミンCでも頑固な便秘が良くならない、お肌もきれいにならない!というときは、鍼灸がおすすめです。

 

便秘のツボにアプローチすることで、体のめぐりもよくなります。鍼灸でお腹も肌もきれいにしませんか?