バストケアを大阪でするならtrue鍼灸サロン

2019/09/08 ブログ

どうしておっぱいが垂れてしまうのか

 

バストの下垂

出産、授乳、加齢、間違ったマッサージケアなどさまざまな原因がありますが

 

単純に地球には重力があるので

 

重いと下に垂れるのは自然の摂理ですね

 

この場合「重い」とは単にサイズの問題ではなく

 

「しこり」が問題なのです。

 

しこりとは、触ったときに固かったり痛かったりします。

 

これ、溜まってるって表現のほうがわかりやすいのかな?

 

今まで多くの女性のおっぱいに触れてきましたが、ほとんどの女性がつまっています。

 

 

そして、おっぱいがつまっている女性はもれなく肩こり・猫背・偏頭痛などその他の不定愁訴と共に暮らしています。

 

 

稀におっぱいがつまりすぎて、しこりに慣れすぎて、触ってもつまんでも痛みを感じない方もいますが

 

たいてい痛いです。

 

 

true鍼灸サロンではこのしこりを一瞬で消し去ります。

 

ほんの数秒です。

 

本来バストケアはそのくらい簡単なんです。

 

 

 

そもそもどうしてつまるのか?

 

→血流が悪いから。です

 

 

ということは、流してあげたら解決ですね^ ^

 

 

人間の身体の不思議、神秘、本能を使って、自身で流してもらいます。

 

 

true鍼灸サロンはそれをほんの少しだけお手伝いをする事ができます。

 

 

他にもくびれやヒップアップなど、女性らしい身体になるための「本能の仕組み」がたくさんあるので乞うご期待ください🌟